なぜか身体の部分で眉毛だけが薄く困ってます

私は割りと体毛が濃ゆくそれが悩みなのですがなぜか眉毛だけは薄いのです。

その眉毛が薄い事によりアイブローなどで眉を作るといかにも描いたような不自然な感じになってしまいます。

自分の腕のなさも関係しているとは思いますが上手く眉が描けないとメイクをする気が起きません。

そんな眉毛の悩みは社会人になってお化粧をするようになってからさらに増して周りの人はどうやって美しい眉毛を作っているのだろうと羨ましく思っていたほどです。

また、暑い夏など気が付くと汗で眉毛が消えてしまう事があり特に接客業の時は眉毛がないと印象があまり良くないので夏場は嫌でたまりません。

汗に強いアイブローを試した事があるのですが元々薄い眉毛に手を加えるとアイブローの発色が強くまたしても違和感を感じてしまいました。

その為に今は自分の薄い眉毛に対して発色が薄く自然な眉毛に近づけるように努力しています。
そして時間を見て鏡で眉の状況をチェックするようにしてます。

眉毛の場合、まつ毛のエクステとは違い眉毛が薄い場合の対処法はまだ情報量も少なく人工で眉毛を作るにしても費用と痛みを気にすると今一歩踏み出せずにいます。

なんとか自分の眉の悩みを解決する事が出来ないかと模索する日々です。
まつげ同様に眉毛用の美容液や育毛剤がもしあるならばぜひ試してみたいと思います。

と思っていたら、ありました~~!
眉毛生やす方法や育毛剤、美容液ランキング!

いきなりふさふさにはならないかも知らないけど、少しは生えたらよいな~~

痩せていても悩みはある!?

元々食が細く、あまりご飯が食べられないので当然体はやせ細っていて、骨が浮き出た自分の体を見て鶏ガラみたいで気持ち悪いと思ってしまう事がありました。体調が悪いわけでもないのに周囲の人達からはよく「顔色が悪い」や「体調悪いの?」と言われる事が多々あり、体力もないようでちょっと運動しただけで息切れがしてしまう程です。

太るサプリメント ランキングなどで見たものをいろいろ試して少しずつふっくらしてきたのですが、
周りから見るとまだまだ細いようです

太ろうと試みた事は何度かありますが、小食の自分にとってご飯をたくさん食べるというのがとても苦痛で、いつもすぐに断念していました。たまに友人や家族と外食をする事もありましたが、少ししかご飯を食べない私にみんな「もっと食べろ」と口々に言ってきたり、「それだけしか食べないの?」と私が悪い事をしたみたいに顔を顰められた事もありました

。なので正直、ご飯を食べる時間は私にとっては地獄みたいなものです。

そして夏場はまだいいのですが、冬はとても苦手でたくさん厚着をしないと寒くてたまらず、カイロは必須アイテムです。夏場でもクーラーが効き過ぎていると凍えそうなくらい寒く、すぐに体が冷えてしまうので夏でも靴下を履くようにしています。ゴツゴツした体を露出するのも嫌なので半袖やミニスカートにも抵抗があるので、スカートはロング、なるべく長袖を着て過ごすようにしています。

今の子は家の電話を使わない

私がジェネレーションギャップを感じた時は、息子の世代との電話の使い方の違いでした。

私が子どもの頃、また中学生の頃、高校生の頃は「長電話をするな」とよく親に叱られました。家の電話で友達やボーイフレンドに電話をすると、家族全員が聞き耳を立てているようで落ち着きませんでした。うちのかけてくる電話は大抵親も把握しているので自分の部屋に電話が欲しかくて仕方がありませんでした。

今、うちの子どもに「長電話しない」と言うと、「LINEの無料通話だから」という声が返ってきます。LINEの通話は無料だし、大学生の息子の友達から家の電話に電話がかかってくることはありません。みんな携帯を持っているからです。

家の電話を滅多に使わない息子をみていると、世代が違う、時代が違うと思い知らされます。