今の子は家の電話を使わない

私がジェネレーションギャップを感じた時は、息子の世代との電話の使い方の違いでした。

私が子どもの頃、また中学生の頃、高校生の頃は「長電話をするな」とよく親に叱られました。家の電話で友達やボーイフレンドに電話をすると、家族全員が聞き耳を立てているようで落ち着きませんでした。うちのかけてくる電話は大抵親も把握しているので自分の部屋に電話が欲しかくて仕方がありませんでした。

今、うちの子どもに「長電話しない」と言うと、「LINEの無料通話だから」という声が返ってきます。LINEの通話は無料だし、大学生の息子の友達から家の電話に電話がかかってくることはありません。みんな携帯を持っているからです。

家の電話を滅多に使わない息子をみていると、世代が違う、時代が違うと思い知らされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です